第5回:紅蓮のリベレーターに向けた準備 【FF14】

第5回:紅蓮のリベレーターに向けた準備。


■ レアカララント

拡張後は一部のレアカララントが高騰すると思われます。

特に「ピュアホワイト」と「ジェイドブラック」の人気が高く、 牙狼<GARO>イベント時には約20万ギルまで高騰していました。(とあるサーバーでの価格)




オプションアイテムを除けば、 レアカララントの入手方法は2つあります。


リテイナーのほりだしもの

リテイナーの「稀少なほりだしもの」から入手できることがあります。

稀少なほりだしものは、戦闘職の場合はILv185以上、ギャザラーの場合は獲得力570(漁師は460)以上で発見できます。


埋もれた財宝G3

死者の宮殿の101F以上で発見できる「埋もれた財宝G3」から入手できることがあります。

埋もれた財宝G3の鑑定結果


どちらも獲得できるかどうかは運です。 残念ながら確実な入手方法はオプションアイテム以外ありません。

拡張後にどれだけ高騰するかは分かりませんが、 念のため自分で使うぶんだけでも確保しておくと良いかもしれません。



■ オリエンタル系アイテム

第4のハウジングエリア「シロガネ」が実装されます。 これに伴いオリエンタル系アイテムの需要が高まるかもしれません。

例えば、タタミマットやタタミフローリングの素材になる「ラッシュグラス」、「工匠のデミマテリア」、「工匠のデミマテリダ」など。 ラッシュグラスはヴォイドマンドレイクと交換できるので高騰しないと思いますが、 工匠のデミマテリダなどは4.0以降も様々な用途がありそうです。

パッチ3.55bの工神のデミマテリア・工匠のデミマテリダの入手方法

オリエンタル系の調理品に使われそうな「オリエンタルソイソース」と「オリエンタルミソペースト」。 これらはスクリップ取引窓口で交換できます。

また、シロガネに合いそうなオリエンタル系の庭具にも注目です。

オリエンタルな庭具まとめ



■ 戦闘トークン

現在の伝承と聖典装備は詩学と交換になります。 なので、3.0で戦記が詩学と交換できたように、4.0以降に所持している伝承と聖典も詩学と交換できるはずです。

詩学は主にLv50とLv60装備の交換に使えます。 拡張後に詩学がたくさん欲しい方は、詩学とともに伝承と聖典もカンストしておくと良いです。



■ ギャザクラトークン

4.0から青貨が廃止されます。 赤貨は残り、新たに黄貨も実装されます。

おそらく4.0に持ち越した青貨は、戦闘トークンのように赤貨と交換できるはずです。 交換レートも戦闘トークンと同様に考えたら、おそらく四分の一程度になります。

戦闘トークンと違い青貨と赤貨の入手難度はさほど変わりません。 なので、青貨は4.0に持ち越さず使い切った方が良さそうです。


第1回:紅蓮のリベレーターに向けた準備
第2回:紅蓮のリベレーターに向けた準備
第3回:紅蓮のリベレーターに向けた準備
第4回:紅蓮のリベレーターに向けた準備
第5回:紅蓮のリベレーターに向けた準備
第6回:紅蓮のリベレーターに向けた準備


© SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

■ 参考リンク

生活系まとめページ / クラフターまとめページ / ギャザラーまとめページ


コメント

非公開コメント


2017/06/05