第1回:紅蓮のリベレーターに向けた準備 【FF14】

6月16日(金)18:00にアーリーアクセスが開始されます。

前日には24時間メンテが控えているでしょうから、準備期間は約2週間しか残されていません。 滞りなくレベリングを進めるため、計画的に準備を進めていきましょう。

そこで本日から数回に分け、4.0に向けて準備すべきもの(主にギャザクラ関連)をご紹介していきます。


■ ギャザクラの調理品

ギャザクラの調理品を準備しましょう。

ステータスを上げればギャザクラ作業が楽になりますし、食事を摂ることで獲得経験値も増やせます。

クラフターは「トマトシチュー」か「オニオングラタンスープ」が良いでしょう。 ただ、「トマトシチュー」はやや高価なので、レベリングに使うのは勿体ない気もします。 特にこだわりがなければ「オニオングラタンスープ」でも十分です。

ギャザラーのレベリングは蒐集品がメインになります。 蒐集品の基準を満たせるよう調理品は獲得率と識質力が同時に上がる「アウフラウフ」が良いかと思います。 もっと良い調理品もありますが、やはり上記と同じ理由でコストが高すぎるのが難点です。

さらに簡単に作れ、性能の良い調理品が拡張後に実装されるかもしれないので、作り過ぎても良くないです。 とりあえず20~30個程準備しておけば良いのではないでしょうか。

調理品 素材
オニオングラタンスープ
  • サイクロプスオニオン(3)
  • ナイツブレッド
  • チキンストック
  • クリームチーズ
  • ラノシア岩塩
トマトシチュー
  • ドラヴァニアパプリカ(2)
  • マクロブラキウム
  • クルザスクラブ
  • イシガイ
  • ゼーメルトマト(2)
  • 微光の霊砂
アウフラウフ
  • ダルメルの肉(2)
  • サイクロプスオニオン(2)
  • ズッキーニ
  • ハイランド小麦粉
  • ポポト
  • サワークリーム


■ 分解

分解精度を上げる「精密薬」と「ベーコンスープ」を準備しておきましょう。

拡張後、すぐに分解に取り組む方は少ないと思いますが、 調理師分解を上げている方や、工匠のデミマテリガが実装されれば話は別です。

調理師分解を上げている方は新エリアの魚の分解に使えます。 魚を釣り、余った魚を分解するという理想的なサイクルで分解スキルを上げることができます。 4.0は潜水や刺突漁が実装されることもあり漁師が注目されています。

ペティノサウルスを分解し4.0の調理師分解に備えよう

また、工匠のデミマテリガのようなアイテムが実装されれば自ずと「精密薬」や「ベーコンスープ」の需要も増えるはずです。

こちらも新アイテムが実装されるかもしれないので作り過ぎには注意しましょう。



■ シャード/クリスタル/クラスター

クラフター製作の基本の基本であるシャード/クリスタル/クラスターをなるべくたくさん確保しておきましょう。 拡張後に切らして高値で買ったり、拡張後の貴重な時間を精選に充てたりするのは実に勿体ないです。

シャード/クリスタル/クラスターの入手方法をご覧ください。



■ ベンチャースクリップ

これも上記と同じ理由です。たくさん用意しておきましょう。 拡張後のリテイナーは派遣すればするほど儲かります。

特に調達が困難な敵ドロップアイテムや、HIDDEN属性のギャザラーアイテムなどには高値が付くのではないでしょうか。

ベンチャースクリップの入手方法



■ ミラージュプリズム

普段も良く売れますが、拡張後に特に売れるであろうミラージュプリズムは堅実な金策として役立ちます。

ミラージュプリズムの素材と製作方法



■ コールマターG5

マテリジャ装着に必要なコールマターG5を準備しましょう。 4.0はマテリジャ禁断が主流になります。 コールマターG5もいくらあっても無駄にはなりません。

4.0でコールマターG5が緩和される可能性もありますが、 3.0でコールマターG4がほとんど緩和されていない状況をみると、その可能性は低いのではないでしょうか。

コールマターG5を楽々稼げる方法と未知の採集場所


第1回:紅蓮のリベレーターに向けた準備
第2回:紅蓮のリベレーターに向けた準備
第3回:紅蓮のリベレーターに向けた準備
第4回:紅蓮のリベレーターに向けた準備
第5回:紅蓮のリベレーターに向けた準備
第6回:紅蓮のリベレーターに向けた準備


© SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

■ 参考リンク

生活系まとめページ / クラフターまとめページ / ギャザラーまとめページ


コメント

非公開コメント


2017/05/31