スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

非公開コメント


--/--/--

第1回フィッシング-キャッチ-:150匹、160匹超えのポイント 【FF15】

第1回フィッシング-キャッチ-:150匹、160匹超えの具体的なポイント。


■ 150匹超えのポイント


前回の記録より5匹伸ばし、162匹釣り上げることが出来ました。 私の中でおおよそ効率的な釣り場やルアーなどが確定したのでご紹介します。 以下のポイントを実践すれば、誰でも150匹は超えられるはずです。


マラキアの古池

釣り場はマラキアの古池を選びます。 ここの釣り場には小物がたくさんいて、効率良く魚を釣り上げることができます。


リールはアヴィオール

事前にラインの耐久力を減らしておき性能を上げておきます。 私は予め耐久力を100未満にしておきましたが、一度もラインを切らさず釣ることが出来ました。


ロッドは明鏡止水

ロッドは明鏡止水を選びます。


ルアーはタイダルウェーバー・リヴァイアサン

マラキア古池に生息するほぼ全ての魚を釣り上げることができます。


料理はモーグリのチーズケーキ

ラインダメージダウンの効果があるモーグリのチーズケーキ(DLC)を食べておくと、 多少強引に糸を巻きとってもラインの耐久力が減らなくなります。


魚をリポップさせる

魚を釣り尽くしたら、一旦釣りを終えて魚をリポップさせます。 このリポップの回数をいかに少なくするかが今大会のポイントです。



■ 160匹超えのポイント

162匹釣ったときに感じた私なりのポイントをご紹介します。 やや玄人向けの内容なので、一般の方はスルーしてください。


釣り開始時刻

私はゲーム内時間の4:30頃に釣りを開始しました。 ゲーム内時間の5:00になると自動で魚がリポップするので、 釣り竿をしまう時間を節約できます。


スネークヘッド

スネークヘッドは極稀にルアーに反応してくれないことがあります。 私自身162を出した時も、ルアーに反応してくれないことが3回ありました。 このロスさえなければあと2匹は釣れたかもしれません。 ただ、こればっかりは運なので自分の力ではどうしようもないです。


反応時間

ルアーを投げ入れた瞬間食いついてくれる場合もあれば、5秒10秒経ってから食いつくことも多々あります。 一回当たり5秒のロスが何匹も重なると、数匹ぶんのロスに繋がってしまいます。 ただ、こちらも運なので解決策は特になく、祈るしかありません。


天候

魚が自動でリポップする時刻(5:00や20:00など)がありますが、 天候が変わることでもリポップする場合があります。 私自身まだ162しか出せてませんが、さらに上を目指すならこの天候が重要な要素になるのではないかと感じました。 魚を釣り尽くす直前などで天候が変われば、大きく時間を稼げます。


釣りのまとめページは 釣りをご覧ください。

© SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

■ 参考リンク

FF15攻略まとめ


コメント

非公開コメント


2017/04/30

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。