第35回PLLのギャザクラ情報まとめ 【FF14】

本日2017/4/28、PLLとベンチマークトレイラーが公開されました。 その中でギャザクラ民として気になる部分があったのでご紹介します。


■ 漁師の副道具?は銛

漁師の新たなギャザラー採集「刺突漁」が実装されます。 銛を装備し水中に潜って魚を捕まえます。 副道具であれば漁師のステータスが大幅に伸びそうですね。

また、漁師だけでなく採掘師や園芸師も潜水で採集できるようです。


■ ハイマテリジャ

マテリジャの上位版ハイマテリジャが実装されます。

ハイマテリジャの性能はかなり高いので禁断1個目のマテリア穴までにしか挿せません。 (新式装備であれば、ハイ・ハイ・ハイ・ジャ・ジャが最高値?)

マテリジャの排出量も増えるようなので、 今マテリジャを買い貯めすべきかどうかは微妙なところですね。

ただ、4.0のスタンダードはマテリジャ禁断であることが確定したので、 マテリジャが大量に消費されることと、コールマターG5が売れることは間違いないです。

具体的な金策術:コールマターG5


■ テレポの上限

テレポの上限は999ギルに決定しました。


■ シロガネハウジング

シロガネの実装直後の土地価格は現在全ワールド共通で設定されている最上限の価格と同じです。 5千万ギルあれば1等地を買えてしまいます。

引っ越しは土地の看板にアクセスして「引っ越し」を選ぶだけで完了します。 エアシップボイジャー、地下工房などは全て引き継げます。

シロガネハウジング実装後に、ドマ風のハウジングアイテムが多数実装されます。 「オリエンタルソイソース」や「オリエンタルミソペースト」の需要があるかもしれない?


■ クラフター産装備の需要

レイドコンテンツ:オメガは、2週間後にノーマル、さらに2週間後に零式が始まります。 新式装備があるとしたら、拡張から3~4週間以内に製作できるようにしておきたいですね。

また、3.0同様メインクエストの報酬に装備が入ります。 なので、1ジョブ目はメインクエストを進めれば装備が揃ってしまいます。 レベリング用のクラフター産装備はしばらく需要がなさそうです。


■ ギャザクラシステム全般

マイスターのシステムに調整が入ります。 (マイスター時の既存アクションの効果が強化、マイスターアクションの追加など)

フィードバックを参考にしたと言っていたので、これまでほとんど活躍の機会がなかったマイスターの地位が少し上がるのではないかと思います。

ギャザクラ青貨が廃止されます。 赤貨は残りますが週制限がなくなり、新たに黄貨が実装され、これも週制限はありません。

つまり、ギャザクラのマテリジャは取り放題になり、新たな黄貨装備も揃えようと思えばすぐに揃えることができるということでしょうか。

ギャザラーの新しく習得する特性に「GP回復速アップ」が実装されます。


© SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

■ 参考リンク

生活系まとめページ / クラフターまとめページ / ギャザラーまとめページ


コメント

非公開コメント


2017/04/29