マスターランドイヤリング分解 【FF14】

青貨装備の分解とディアデム諸島の素材、どちらが儲かるか?

)当ページはパッチ3.55aの時期に書かれた記事です。現在は相場がかなり変動しているので、参考程度にご覧ください。


■ マスターランドイヤリングの分解結果

イディルシャイアの特殊交換窓口にて交換できる「マスターランドイヤリング」を50回分解してみました。 (ベーコンスープと精密薬でレア枠の選出率を上げてます。)




  • グラスファイバー:21回(確率42%)
  • 工匠のデミマテリダ:6回(確率12%)
  • 工匠のデミマテリダ x2:9回(確率18%)
  • オーラムレギスナゲット:7回
  • ハードシルバーインゴット:5回
  • アストラルバーチ材:2回

グラスファイバーまたは工匠のデミマテリダが出る確率は約70%でした。


とあるサーバーでは、グラスファイバーが約20000ギル、工匠のデミマテリダが約18000ギル、アストラルバーチ材が約48000ギルで取引されていたので、 これらのアイテムを全て売ると約95万ギル稼げることになります。

フィールドキープスロップの分解



■ 青貨装備の分解とディアデム諸島の素材、どちらが儲かるか?

価格はサーバーによって異なります。参考程度にご覧ください


パッチ3.5ではギャザラースクリップ青貨とディアデム諸島の素材を交換できるようになりました。 はたして分解とディアデム諸島の素材、どちらがより稼げるのでしょうか。

マスターランドイヤリングを50個用意するのに必要なギャザラースクリップ青貨は7500。

仮に、青貨7500を1個当たり20のディアデム諸島の素材と交換していたら、375個の素材を入手できていたことになります。

95万を375で割ると約2533。 すなわち、ディアデム諸島の素材が1個当たり2533ギル以上で売れるのであれば、 わざわざ分解などせず直接ディアデム諸島の素材を売った方が稼げたということになります。

(※仮に青貨が最も少なくて済むマスターランドリングを分解していて、 その分解結果が今回の結果と同じだったとすると、ディアデム諸島の1個当たりの価格は3800ギルになる。)


つまり、ディアデム諸島の素材が3000や4000ギルで売れるなら、 青貨装備の分解などせずディアデム諸島の素材と交換した方が稼げます


© SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

■ 参考リンク

生活系まとめページ / クラフターまとめページ / ギャザラーまとめページ


コメント

非公開コメント


2017/01/29