ヴェスペル湖・北湖畔のオオヌシ:リーガルピラルク 【FF15】

釣りコンテンツのラスボス?に挑戦。


■ ヴェスペル湖・北湖畔のオオヌシ:リーガルピラルク


おそらく、FF15の釣りで最も難しい魚のひとつ「リーガルピラルク」が釣れました。 シジラの悪魔ヴェスペル湖のヌシが可愛く思えるほど強敵でした…。

闘技場で交換できるリール「リムレーン」や、 シジラの悪魔クエストで入手できる釣り竿「明鏡止水」を入手してから挑戦しましょう。

場所はヴェスペル湖・北湖畔、 朝昼の晴れや、夕夜の曇りに現れます。 マーカーは青光、ルアーはスティンキーバブル・モルボルやタイダルウェーバー・リヴァイアサンでヒットします。

最初にヒットした時はスタミナを半分も削れず絶望しましたが、 とにかくシジラの悪魔でご紹介した方法を忠実に実践したら、徐々にスタミナを削れるようになりました。

リーガルピラルクは魔法精選時にラッキーの効果が付く「ピラルクの大鱗」というアイテムになります。

魔法精選:ラッキーLvl.99の効果
釣り


© SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

■ 参考リンク

FF15攻略まとめ


コメント

No title

どの魚にも言えることですが、釣る時魚はフィールドの一番端に行くと何をしていようと強制的に反対方向に方向転換します。だから魚が一番端に近づいたら一旦巻くのをやめて方向転換してからまた巻き始めるのがいいですね。そして後半から終盤にいくと端から端までの感覚がかなり狭くなり、強制方向転換の頻度がかなり高くなります。他の魚なら別に意識しなくても釣れますがこのリーガルピラルク相手ではこれを意識しないと致命的です、注意しましょう。

2016年12月10日15:34 from ノクティーガーURL

非公開コメント


2016/12/08