パッチ3.4の○晶草の種の栽培について 【FF14】

パッチ3.4の○晶草の種の栽培について

パッチ3.4で緩和された○晶草の種の収穫時間、栽培数などについて。


■ パッチ3.4の○晶草の種の栽培について

以下の採集場所で採れる「○晶草の種」が入手しやすくなりました。

火晶草の種 サマーフォードLv15(中央ラノシア)
氷晶草の種 クォーターストーンLv20(西ラノシア)
風晶草の種 ベントブランチLv15(中央森林)
土晶草の種 モラビー湾Lv15(低地ラノシア)
雷晶草の種 クラッチ狭間Lv15(中央ザナラーン)
水晶草の種 ホライズン・エッジLv15(西ザナラーン)

厳密に言うと、HIDDEN属性は変わらないのですが、LIMITTED属性が外れ、 獲得個数UPのバフが乗るようになり、以前より数倍集めやすくなっています。


さっそくシュラウドソイルG3を使って植えてみたところ、 約18~20時間で100個のシャードを収穫することが出来ました。

栽培数は以前と変わりませんが、 収穫までにかかる時間は大幅に短縮されています。 (3.3では約2日かかった)

【ソイルによる栽培数の変化】

  • ガーデニングソイル:50個
  • シュラウドソイルG1:65個
  • シュラウドソイルG2:75個
  • シュラウドソイルG3:100個

正直100個程度ならアルジクラベンダーなどを植えた方がいいような気もしますが、 常に畑や植木鉢を専有している方は少ないと思います。

リテイナーの持ってくる土の入手量が増え、 NPC販売の土も実装されたので、 畑や植木鉢を余らせている方は気軽に「○晶草の種」を植えてみてもいいかもしれませんね。


© SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

■ 参考リンク

生活系まとめページ / クラフターまとめページ / ギャザラーまとめページ


コメント

非公開コメント


2016/10/06