バトルシステムとパレスの進み方 【ペルソナ5】

バトルシステムの攻略記事です。 「バトンタッチ」「ホールドアップ」「怪盗同盟」等のシステム。


■ エンカウント

パレスやメメントスにて、 シャドウのシンボルと接触するとバトルが発生します。

物陰に隠れる「カバーアクション」を使って、シャドウから身を隠し、そのままシャドウに気付かれず接触できれば、 先制攻撃をとれます。

カバーアクション

身を隠せそうな場所で○ボタンを押すとカバーアクションが発生します。 近くに別の物陰がある場合は、○ボタンで瞬時に移動することができます。 敵が近くにいるときは「CHANCE!!」と表示され、シャドウに先制攻撃を仕掛けることができます。


シャドウに気付かれると「警戒度」が上がります。 警戒度によってシャドウの行動が変化することもあるので、 なるべくカバーアクションを駆使しシャドウに接近しましょう。

警戒度

画面左上に表示される数値のこと。 シャドウに気付かれたり、罠や仕掛けにかかると警戒度が上がり、 100%になると強制的に探索が終了してしまいます。



■ バトルの基本

バトルでは、以下のコマンドを駆使して戦います。

コマンド解説
近接攻撃(SWORD)装備している近接武器で攻撃します。対象に物理属性のダメージを与えます
銃を構える(GUN)装備している遠隔武器で攻撃します。対象に銃属性のダメージを与えます。弾数のある限り、連射することができ、行動ターンを消費しません
スキル(PERSONA)ペルソナのスキルを使います。使用するとスキルに応じたHPやSPを消費します。主人公のみ使用ペルソナを変更できます。変更時は行動ターンを消費しません
アイテム(ITEM)所持しているアイテムのうち任意の1個を使用します
防御(GUARD)防御して受けるダメージを軽減します
作戦(ORDER)仲間の戦闘指示を変更します
アシスト弱点が判明しているシャドウがいれば、自動で弱点を突けるスキルを選択します
アナライズシャドウのレベルや属性の相性などを確認できます
ラッシュ


■ 1MORE

弱点の属性で攻撃、もしくはクリティカルが発生すると敵がダウン状態になり、“1MORE"が発生します。 このとき、ダウンを奪ったメンバーは連続で行動できます。



■ バトンタッチ

1MORE後は「バトンタッチ」で、別のメンバーに行動権を譲渡することができます。 バトンタッチ後は攻撃力などがアップします。 バトンタッチは、メインキャラクターのコープアビリティです。



■ ホールドアップ

敵を全てダウンさせると「ホールドアップ」が発生します。 このとき、メンバー全員で「総攻撃」を仕掛けるほか、シャドウと交渉もできます。

「力をくれ」を選ぶと、会話次第でシャドウが本来の姿を思い出し、主人公のペルソナになります。 「何か出せ」を選ぶと、アイテムやお金を得られます。



■ 怪盗同盟

ネットワークに接続していると、バトルで様々な恩恵を得られます。 例えば、メンバーがダウンして人質に取られた場合、怪盗同盟に救援を求めれば、安全に助けることができます。


随時更新


© ATLUS ©SEGA All rights reserved.

■ 参考リンク

ペルソナ5まとめページ


コメント

非公開コメント


2016/09/08