物語序盤どのコープを優先すべきか 【ペルソナ5】

ペルソナ5発売日まであと10日!これまでに判明しているコープ情報から、優先すべきコープを考察してみました。


■ 物語序盤のコープアビリティ

物語序盤でどのようにコープを築いていくべきか考えてみました。 人それぞれ何を重視するかで優先度が変わるので、参考程度にご覧ください

コープ

学校や街で出会う人々とコープを結び、 放課後や夜の時間をコープの相手と一緒に過ごすことで 信頼関係が深まりコープランクが上昇します。

コープランクが上昇すると、彼らの特技や能力を活かしたコープアビリティを習得できます。


まずは、戦闘で役立つ「バトンタッチ」を習得したいですね。

バトンタッチ

敵の弱点を突き相手をダウンさせると“1 more”が発生してもう1度行動できます。 その際、バトンタッチを解放した仲間に行動してもらうことができます。 バトンタッチされたキャラは、攻撃力や回避率が上昇します。


メインキャラクターのモルガナ坂本竜司高巻杏らが習得します。 コープランク1で習得するアビリティです。 ペルソナ4の花村陽介、里中千枝、天城雪子がそうだったように、 これら3人のコープは自動で発生しそうな気がします。

女医さんこと武見妙のコープにも注目しています。 先日のペルソナストーカー倶楽部で、 武見医院でアクセサリーを購入できることが分かりました。

おそらく商品のラインナップとコープランクは比例するので、 良質なアクセサリーが並ぶまで優先的にコープランクを上げておこうと思います。

特に、毎ターンSPを回復できる気功系アクセサリーが手に入れば、 レベルの低いシャドウ相手にひたすら防御を繰り返すだけで容易にSPを回復できるようになります

なるべくパレスを短期間でクリアして、 放課後や夜の時間をステータス上げやコープに取って置きたい私にとって必需品になるかもしれません。


だた、ご覧の通りアクセサリーはもの凄く高いです…。 アルバイトや金品要求でお金を稼がないと手が届かないかもしれません。

そこで役立ちそうなのが吉田寅之助の「交渉術」です。

交渉術

会話交渉中、金要求、及びアイテム要求の際に、さらに追加で要求できることがある。


アルバイトは時間的な制約もありますし、 金品要求が金策の要になるのではないかと予想しています。

お金だけでなく潜入道具に必要な素材なども手に入りやすくなりますし、 私の中で吉田寅之助のコープはかなり優先度が高いです。

喜多川祐介加入後は東郷一二三による「駒さばき」も必須になるでしょう。 ただ、東郷一二三とコープを結ぶためにはある程度の魅力が必要になります。 序盤から計画的にステータスを上げたいところです。

駒さばき

主人公の行動中、控えメンバーを前線と入れ替えられるようになる。


SP回復効果のあるコーヒーを淹れられるようになる佐倉惣治郎のコープは、 気功系アクセサリーさえ手に入れば解決できるので優先度は低めです。 ただ、アクセサリーを買えない最序盤は重宝するかもしれません。

コーヒーのイロハ

SP回復効果のあるコーヒーの淹れ方を習得する。


取得経験値にボーナスが入る三島由輝のコープも、 結局SPが不足しなければいくらでもパレスに籠ってシャドウと戦えるので、あまり必要性は感じません。

三島の応援

獲得経験値上昇。


要するに、SPさえあれば大抵のことは自力で何とかなるので、 物語序盤は気功系アクセサリーの取得を目標に、 武見妙と吉田寅之助のコープを中心に上げていこうと思っています


© ATLUS ©SEGA All rights reserved.

■ 参考リンク

ペルソナ5まとめページ


コメント

非公開コメント


2016/09/05