カーボンファイバー装備を錬精してみた(マテリジャ錬精) 【FF14】

カーボンファイバー装備を錬精してみた


■ カーボンファイバー装備を錬精してみた

「カーボンファイバー装備」とは、 パッチ3.1のAF装備とほぼ同等の性能をしたクラス共通装備です。 (マテリア禁断できないぶん、AF装備の方が少し優秀。)

「カーボンファイバー装備」はマテリア化できるようなので、 マテリアを2個はめ、「錬精薬」とFCアクション「錬精度上昇量アップII」を発動させた状態で、 「刺繍糸」の簡易製作で錬精をしてみました。

効率良く錬精度を上げる方法は
カーボンファイバー装備の錬精度の上げ方(マテリジャ錬精)

すると刺繍糸を146回製作したところで錬精度が100%になりました。 クラフター系マテリジャの入手方法(パッチ3.2)で行った 赤貨交換装備(ILv180)の錬精には339回もかかったので、 それに比べるとだいぶ楽に錬精できたなという印象です。


マテリア化してみたら、5個中1個マテリジャが出てくれました。 製作費はそれ程高くないので、マテリジャが1つでも出れば余裕で元が取れます。

今でこそモーグリ族のおかげで、 マテリジャの価格は多少下がっていますが、 モーグリ族のマテリジャ排出量は限られていますし、 近い将来再びマテリジャ不足になると考えられます。

蛮族クエスト:モーグリ・ドラゴン族のまとめページ

パッチ3.4のAF装備が実装されれば再びマテリジャは高騰するはずですし、 しかも新式装備はクラス別にマテリジャが必要なので、 今以上に価格が上がったとしても不思議ではありません。

その時に備え、今のうちからマテリジャ錬精を始めてみてはいかがでしょうか?

刺繍糸を使った錬精をしなくても、 普段からなるべくカーボンファイバー装備で製作するよう心がければ、無理なく錬精度を上げることができます。 カーボンファイバー装備でもLv60☆1位までなら簡単にHQにできるので、 難しいレシピを製作するとき以外はカーボンファイバー装備でも問題ないかと思います。

部位装備クラス交換アイテム
カーボンクロス・クラフターキャップ 裁縫 ・カーボンファイバー
・雲布
・刺繍糸 x2
・チタンアロイインゴット
カーボンクロス・クラフターエプロン 裁縫 ・カーボンファイバー x2
・雲布 x2
・プテロダクティルスレザー
・刺繍糸 x3
・チタンインゴット
カーボンクロス・クラフタースリーヴ 裁縫 ・カーボンファイバー
・雲布
・刺繍糸 x2
・チタンアロイインゴット
カーボンクロス・クラフターブリーチ 裁縫 ・カーボンファイバー
・雲布
・プテロダクティルスレザー
・刺繍糸 x2
・チタンインゴット
カーボンクロス・クラフターブーツ 革細工 ・カーボンファイバー
・プテロダクティルスレザー
・刺繍糸 x2
・チタンアロイインゴット
・ラバー x2

※カーボンファイバーは、イディルシャイアのスクリップ取引窓口にて、クラフタースクリップ:青貨 (50)と交換できます。

パッチ3.3のロウェナの手形とギャザクラスクリップ青貨と赤貨



■ 参考リンク

生活系まとめページ / クラフターまとめページ / ギャザラーまとめページ


コメント

非公開コメント


2016/06/14