アリババと佐倉双葉の関係 【ペルソナ5】

アリババと佐倉双葉の関係

佐倉双葉の見ていたSNS?から分かった事


■ アリババ



A:おお、aribaba、再臨なされた

B:aribaba、健在オメ!

C:aribaba氏みたいな超一流はテロなんてしない

B:でもなんかジャストタイミングすぎるぞ~。 実はタイホされて署内からとかじゃないよな

上のタブレットに表示されている“aribaba”は 佐倉双葉のハンドルネームでしょうか。 「双葉→ふた ば→ふたつ ば→ば ば→アリババ」とか?

アリババはアラビアに伝わる物語の主人公です。

『アリババと40人の盗賊』(アリババと40にんのとうぞく)は、イスラム世界に伝わっている物語の一つである。

SOURCE:アリババと40人の盗賊

佐倉双葉のペルソナ「ネクロノミコン」も アラビアに関する魔道書ですし、 やはりアリババと佐倉双葉は何かしらの関係がありそう。 (ネクロノミコンの詳細は女性キャラの考察を参照。)



■ テロの首謀者は誰だ?

SNSの文章と PV4のスクショから、 11月(カジノ攻略時)からの流れを考察してみました。


どこか(カジノ?)でテロが起きた。パレス内の出来事ではなく、現実にテロが起きた。

佐倉双葉(aribaba)がSNS?に再臨するや否や、テロの疑いがかかった。

つまり怪盗団は何かしらの犯行予告を出していた可能性がある。 (怪盗団は心を盗む前に犯行予告を出す)

怪盗団にとって、このテロは想定外の出来事だった。 現実に死傷者がでるようなテロを怪盗団は絶対しない。

実際にテロを起こしたのは、怪盗団を始末しようとする勢力。犯行予告を利用して怪盗団に罪を被せようとする。

世論の流れが「悪い大人を改心させる怪盗団」から「テロを起こす危険な怪盗団」に変わり始める。


9人の怪盗団はカジノで待ち構える巨大な悪に挑む!



■ 参考リンク

ペルソナ5まとめページ


コメント

非公開コメント


2016/05/17