新島冴登場!新島真との関係は?新スクリーンショットからの考察 【ペルソナ5】

新スクリーンショットからの考察について (追記7/23)


■ 新キャラ 新島冴

新島真の母親かな?それとも姉? 衣装、セリフ、場所などからして警察関係者っぽい気がする。 もしからしたらPV4の冒頭で主人公を取り調べしているのは新島冴なのかもしれない。

真との関係も気になるところ。 冴が警察ならいずれ対立することになるのかな。


(追記)新島冴は検察官でした。 「ペルソナ5 物語の序盤紹介映像」で流れた映像によると、 公安課の刑事から「新島さん、もうアンタに指揮権はないはずだ。」と言われています。

何らかの理由で現在は指揮権をはく奪されているようですが、 かつては地検特捜部で指揮権をとるくらい大きな権限をもっていたことを意味します。

検察の世界はよく分かりませんが、 検察官としてある程度のキャリアを積まないと、 そのような権限は持てないのではないでしょうか。

もちろん、新島冴が超エリートである可能性や、 パレスという奇異な事件を新島冴に押しつけたという可能性も否定はできませんが…。

新島真は高校3年生の17or18歳。 まあ新島冴が10歳以上年の離れたお姉さんである可能性もありますが、 常識の範囲内で考えれば、母親である可能性が高そうです。

ペルソナ5 物語の序盤紹介映像(外部リンク)



■ 前歴

現代の怪盗となる主人公。 その発端は、小さな正義感か、あるいは別の理由からか、 男に言い寄られている女性を助けたところ、 男が怪我をして訴えられ、主人公に“前歴”が付いてしまったことにある。


主人公は前歴持ちでした。 腐った大人に嵌められ前歴持ちになります。

カモシダから「お前が転校生か?問題を起こしたら退学だからな」とクギをさされたのも、 主人公が前歴持ちの要注意人物だと知っていたからかも。


(追記)良くも悪くも怪盗団になる発端は、この事件にあります。 この事件さえなければ、地元の町で平穏に学生生活を送っていたであろう主人公。

ペルソナ4の“らっしゃっせー”の件もあるし、 ペルソナ使いになる“きっかけ”って意外と重要なのではないかと予想します。



■ オクムラ


スタッフインタビューに登場するこのシーン。 ミッション名が「オクムラと決着をつけろ」となっています。

椅子に座っている人物がオクムラかな? このオクムラは奥村春の親族と考えて間違いないでしょう。

シャドウ化しているということは“悪い大人”ということかな。 春は自分の父親の不正を暴くため、 宇宙基地というパレスに潜入することになるのかもしれない。



■ ペルソナ転生

彼らのペルソナもまた進化し、 まったく別の姿へと生まれ変わっていくようなこともあるでしょう。


今回も初期ペルソナは転生する模様。

ペルソナ3のように物語上転生するのか、 それともペルソナ4のようにコープ絡みで転生するのか気になりますね。



■ コミュニティ

ベルベットルームで主人公を出迎える、双子の少女。 囚人である主人公の構成を手伝ってくれるほか、 彼女たちとの“交流”もできる模様。


ペルソナで「交流」といえばコミュ。 ペルソナ5ではコープという名称になる。

エリザベスのように双子ちゃんにも外の世界を見せてあげたいですね。 特にカロリーヌのはしゃぎぷりがおもしろそう。


source: imgurimgurimgurimgurimgurimgurimgurimgurimgurimgurimgurimgur

© ATLUS ©SEGA All rights reserved.

■ 参考リンク

ペルソナ5まとめページ


コメント

非公開コメント


2016/05/11