カウンターTPの発動確率 【ゼノブレイドクロス攻略】

カウンターTPの発動確率 【ゼノブレイドクロス攻略】

カウンターTPを検証してみました


■ カウンターTPの発動確率

「カウンターTP V」デバイスを1~5個付けた状態で、 それぞれの発動確率を検証してみました。

個数試行回数発動回数発動確率
12352711.5%
2122119.01%
31181815.3%
41181815.3%
51262620.6%

発動確率は、1~2個が約10%、3~4個が約15%、5個だと約20%になりました。 奇数個ごとに発動確率が5%ずつ上がるという興味深い結果になりました。

「カウンターTP V」発動時のTPの回復量は、 一つずつ発動するのではなく、 1個だと200、2個だと400、5個だと1000のように 加算されて一気に回復します。



■ カウンターTPは使えるか否か

リンのような盾役に付けるとかなりの恩恵を得られます。

リンはHPが低い割に「ビックタウント」大好きっ子なので、 敵のヘイトを一気に集め即退場という場面によく出くわします。

本来「ビックタウント」は 被ダメ対策や自己回復をしながら発動すべきアーツです。

極論を言えば、「ビックタウント」とオーラは1セットで使うべきものであって、 盾役はTPを十分に確保できなければ本来の役割を果たせないと言っても過言ではありません。 (回避特化の盾役でも自己回復は必要。)

TP回復手段として「アーツ+TP」も悪くありませんが、 効果の高いXXが手に入るのはゲーム終盤ですし、 TP欲しさにリキャスト毎にアーツを使っていては本末転倒な気もします。

「射撃+TP」は自分が操作するのであれば 非常に効果的なデバイスでガドリングガンとの相性も良いのですが、 CPUに任せると思うように射撃をしてくれないので あまり恩恵を得られません。 (射撃アーツのみで構成するという方法もあるが本末転倒。)

そう考えた場合、 「カウンターTP」がリンのTPを稼ぐ手段として最も適していると言えるかもしれません。

「カウンターTP V」であればゲーム中盤で手に入りますし「ビックタウント」との相性も抜群です。 5個付ければ20%の確率でTPが1000も回復しますし、 「射撃+TP」と違いCPUであってもそれほど効果は変わりません。

また、サクラバ重工のアフィックス「カウンターHP」との相性も良く、 上手く立ち回ればレベル差のある敵でも十分勝てるようになります。



■ 「カウンター+TP Ⅴ」の入手方法

  • トパーズワイン x2
  • 発光する網膜 x2
  • ルトルの水性グリス x2
  • ドーンナイト x2

↑トパーズワインはソイル・タペンタ(腹部)がドロップ。 忘却の渓谷312区北西のリバーセントラル付近にいます。


↑発光する網膜はレイク・ナルキー(本体)がドロップ。 白樹の大陸のシエル湖北西にいます。


↑ルトルの水性グリスはレイク・ルトル(尻尾)がドロップ。 原初の荒野のビアーノ湖付近にいます。



■ 参考リンク

ゼノブレイドクロス まとめページ


コメント

非公開コメント


2015/12/29