60☆2レシピをHQにするスキル回し(パッチ3.2時点) 【FF14】

60☆2レシピをHQにするスキル回し(パッチ3.2時点)

パッチ3.2時点で、様々なスキル回しを模索して、 ようやく自分なりに納得できるスキル回しができました。


■ 60☆2レシピをHQにするスキル回し(パッチ3.2時点)

※ガーロンド装備に更新した方は
Lv60☆2レシピをHQにするスキル回し(ガーロンド装備者対象)

【必要なステータス】

作業精度:約860(詳細は「作業862の工数の上がり具合」を参照)
加工精度:695
CP:454(472推奨

※アディショナルは「秘訣」か「イノベーション」をお好みで。 (このスキル回しなら、「秘訣」も案外悪くなかった。)

※CPは472を強く推奨します。 むしろ472でないとこのスキル回しの長所を活かせません。



【スキル回し】

確信
(秘訣)(※ここの秘訣はCPが6しか回復しません
コンファートゾーン
(秘訣)
インナークワイエット
(秘訣)
ステディハンドII
倹約II
突貫作業(※
突貫作業(※
ヘイスティタッチ
ヘイスティタッチ
ステディハンドII
ヘイスティタッチ
ヘイスティタッチ
ヘイスティタッチ
ヘイスティタッチ
ヘイスティタッチ
(秘訣)
コンファートゾーン
(秘訣)
マスターズメンドII
(秘訣)
ステディハンドII  (※
ヘイスティタッチ
ヘイスティタッチ
ヘイスティタッチ
ヘイスティタッチ
ステディハンド
グレートストライド
工面算段II
(イノベーション)  (※
ビエルゴの祝福  (※
中級作業
模範作業II


※1: 失敗したらヘイスティタッチを突貫作業に置き換えます。 また、突貫作業の位置は決まっていません。 例えば、突貫作業の位置で高品質が来たら、突貫作業を飛ばして集中加工を使うことができます。 (ものすごく大事なこと!

※2:ここから「ステディハンド」までの間に、1回だけ秘訣を使うことができます。

※3:CP472の場合、ヘイスティタッチ時に高品質が来たら1回集中加工を使えます。 集中加工を使う機会がなければイノベーションを使います。

※4:イノベーション未使用時に限り、「ビエルゴの祝福」と「中級作業」の順番を入れ替えることができます。 (高品質をビエルゴの祝福に当てるなどができる。)


【作業862の工数の上がり具合】
確信 ⇒ 473
突貫作業 ⇒ 255
工面算段II + 中級作業 ⇒ 255
工面算段II + 模範作業II ⇒ 204

合計:1442(必要工数は1436)

若干工数に余裕があるので、必要な作業精度は860or861だと推測できます。


突貫作業を使うリスクはありますが、 「突貫作業の位置を問わない」、 「集中加工およびイノベーションを使う余裕がある」、 「ビエルゴにグレ+工面II(+イノベ)の効果が乗る」という3つのメリットが、 十分すぎるほどそれを帳消しにしてくれています。

このスキル回しが最適かどうかはわかりませんが、 60☆2レシピをHQにするスキル回し(パッチ3.05実装直後版)を使うよりも、 遥かに高確率でHQにできることは確かです。


(11/3):一部追記修正しました。



■ 参考リンク

パッチ3.0 まとめページ / クラフターまとめページ / ギャザラーまとめページ


コメント

非公開コメント


2015/10/31