FC2ブログ

FF14:新生エオルゼア 2.35パッチノートの気になる点をまとめてみた

2.35パッチノートの気になる点をまとめてみた


■ 蛮族クエスト「イクサル族」

これまでの蛮族クエストとは異なり、 クフラフター主体のクエストになる。

クラフターが表立って活躍するコンテンツは少ないから、個人的には大歓迎。

納品のたびに、クラフタークラスの経験値を取得できるところを見ると、 難易度はそれほど高くなさそうです。



■ トレジャーハント関連

「秘宝の地図G1」で入手できる報酬からシャード類が削除され、クラスター類が追加されます。



■ カンパニー関連

グランドカンパニー調達任務「希少品調達」に、 ILv80のクリタワ装備やILv90の神話装備などが納品できるようになります。

ILv80の装備なら、分解してレアなデミマテリアを入手した方がお得な気もしますが…、どうなんでしょう? ILv90の装備も、そのうち分解できるようになると思うので、 よくよく考えて納品した方がよさそうです。



■ ハウジング関連

チョコボ厩舎の「マイチョコボ」におやつを与えられるようになります。 与えたおやつによって、チョコボの羽根の色が変わります。

チョコボ厩舎の掃除用アイテム「マジックブルーム」の製作レシピから 「グレイズナッツ」がなくなります。 また、ハウス内のNPCよろず屋に、「マジックブルーム」が20000ギルで販売されるようになります。



■ モブハント関連

モブ手配書の報酬として入手できる同盟記章が1枚→4枚に、2枚→10枚に引き上げられます。

リスキーモブ手配書の報酬として入手できる同盟記章が20枚→50枚に引き上げられます。 その対象となる「ランクB」のリスキーモブのリポップ間隔が5秒間に大幅短縮され、 ソロでも討伐できるように最大HPが引き下げられます。 この変更に伴い、ランクBのリスキーモブ討伐時の報酬が廃止されます。

ソロで稼ぎやすくなり、モブハンPTで若干稼ぎにくくなった印象です。 これまでも、モブハンPTのメインの討伐対象はランクAのリスキーモブだったわけですが、 細々と現れるランクBの同盟記章も決して馬鹿にはできない量だったので、モブハンPTの効率は下がるかもしれませんね。

また、同盟記章と交換できるアイテムに、チョコボのおやつになる種が追加されました。



■ PvP関連

一部アクションの調整が行われました。 簡単にまとめると、「近接強化、遠隔弱体」。

フロントラインの邀撃システムの出現時間が終盤に変更され、 最大HPが引き上げられます。



■ リテイナーベンチャー関連

ほりだしもの依頼において、 リテイナーのアイテムレベル(ファイター・ソーサラー)/獲得力(ギャザラー)が 一定以上の場合にのみ入手可能なアイテムが追加されます。



■ システム関連

クリスタルタワー:古代の民の迷宮、 およびクリスタルタワー:シルクスの塔に、 24人(8人パーティ×3組)のアライアンスで参加申請できるようになります。

ダンジョンなどのコンテンツ突入後に、 参加条件にある平均アイテムレベルから意図的に低い装備品に変更して錬精を行う行為への対応として、 錬精度の蓄積に関する調整が行われます。

例えば、平均アイテムレベル70のダンジョンに、 アイテムレベル50の装備をしていっても、錬精度はほとんど溜まらなくなります。

一方、平均アイテムレベル50のダンジョンに、 アイテムレベル50の装備をしていけば、従来よりも錬精度は溜まりやすくなります。

説明文を見る限り、 錬精度の調整は、参加条件にある平均アイテムレベルに比べ、装備のアイテムレベルが 意図的に低い場合に行われるものらしいです。

すなわち、クラフター・ギャザラー装備であっても、 アイテムレベルにマッチしていれば問題ないということかしら? うーん、この問題はなかなか根深い。 賛否両論、様々な意見が出てきそうですね。



■ 参考リンク

パッチ2.3まとめ
2.35パッチノート 公開! (2014/08/19)(外部リンク)

コメント

非公開コメント


2014/08/19