ペルソナQ シャドウ オブ ザ ラビリンス 効果的なスキル組み合わせ

効果的なスキル組み合わせ。随時追記していきます。


■■ 相乗効果を生み出すスキル組み合わせ

スキルの中には、複数組み合わせることで相乗効果を生み出すものがある。 スキルを継承する際、一つの目安になるので、なるべく覚えておこう。



■ 状態異常系

・不浄の手
状態異常の付着率が上昇する。 「有毒の魔法陣」や「テンタラフー」などの状態異常系スキルと組み合わせることで付着率が上昇する。

・デスサイズ
状態異常の敵に攻撃するとき、ダメージが大幅に上昇する。 状態異常系スキルと相性の良い自動効果スキル。



■ 封じ系

・束縛の手
封じが付着する確率が上昇する。 「沈黙の魔法陣」や「ナイアーム」などの封じ系スキルと組み合わせることで付着率が上昇する。

・パニッシャー
封じ状態の敵に対して、クリティカル率が上昇する。 封じ系スキルと相性の良い自動効果スキル。 速封じした後の、「刹那五月雨撃」は爽快の一言。

・裁きの剣
敵が封じ状態になったときその敵に通常攻撃を行う。 封じ系スキルと相性の良い自動効果スキル。 火力の底上げに使える。



■ 魔法陣系

・魔法円
○○の魔法陣の持続期間中、毎ターン味方全体のHPが小回復する。

・悪魔召喚
○○魔法陣の持続期間中に限り、敵全体に万能属性の中ダメージを与える。

・レメゲトン
悪魔召喚の威力を上昇させる自動効果スキル。



■ 魔法ブースト系

・火炎 / 氷結 / 電撃 / 疾風ブースタ
○○属性で与えるダメージが少し上昇する。

・火炎 / 氷結 / 電撃 / 疾風ハイブースタ
○○属性で与えるダメージが上昇する。 ○○ブースタと重複しないので、二つとも継承すれば大幅な火力上昇が見込める。



■ 物理ブースト系

・斬撃 / 壊撃 / 突撃の鬼
○○属性で与えるダメージが少し上昇する。 物理スキルと組み合わせることで火力が上昇する。

・二連 / 三連の鎖
最初の一撃で与えるダメージが上昇し、その後に発生する連鎖回数も増える。 「連鎖の○刃」の威力を2倍3倍に向上させる自動効果スキル。

・黄金連鎖
連鎖ダメージが回数に応じて上昇していく。 連鎖が1回で終わると効果は得られない。 「連鎖の○刃」の威力をさらに向上させる自動効果スキル。 固有スキルなので継承できない。



■ 回復ブースト系

・救いの手
回復スキルを使用した際のHP回復量が高くなる。 「ディア」、「メディア」などの回復スキルと組み合わせよう。



■ 盾系

・我慢の鉄槌
受けたダメージ回数に応じて火力が上昇する物理スキル。 「ボディーバリアー」などの盾系スキルと相性が良い。

・相殺ボディ
自身に対する物理攻撃を高確率で無効化する固有スキル。本格的な盾役ペルソナを作りたいのなら、このスキルを習得するペルソナを選ぼう。



随時追記していきます。



■ 参考リンク

最序盤におすすめのペルソナ / ごーこんきっさにおすすめのペルソナ / 不思議の国のアナタ / ごーこんきっさ / レベル別ペルソナLv1~10 / レベル別ペルソナLv11~20 / レベル別ペルソナLv21~30 / レベル別ペルソナLv31~40 / ペルソナQのペルソナ / ペルソナQの基礎知識 / 仲間専用ペルソナ


コメント

非公開コメント


2014/06/17